2017年12月20日

うちのわんこ、死んじゃった

もうだいぶ前から病気がちで、病院から薬をもらって治療していましたが、おじいちゃんだったから、体力がだんだん衰えてきて……

ある日、いつものように「息をしているかな」と、眠っているわんこの身体に触ってみたら、すでに温もりがなくなっていました。覚悟はしていたけれど、彼の死を知った瞬間はさっと血の気が引いて、しばらく呆然としていました。

医者からは「この夏を乗り切れるかどうか」と言われていたので、12月まで頑張ってくれた、ということですよね。鉢植えのハイビスカスが次から次へと大きな花を咲かせていたので、うちのわんこも負けじと一所懸命生きて、暑い夏を乗り越えてくれたのかもしれません。

bhibiscus05.jpg

もうこれで、自分の身に何が起こっても、突然病気になってもだいじょうぶなんだ、気がかりは無くなったんだ、とすこしほっとした思いが沸き上がってきました。買い物をしても、どこかに出かけても、家に残してきた病犬が気がかりで、急いで帰る必要もなくなったのです。

時間を気にしないで外出できるし、泊りがけで旅行にも行ける。これからは何をするのも自由なんだ。

でも……寂しい。

突然、家の空間が無駄に広くなった感じで、そこで息をしているのは私だけ。最後の身内はだいぶ前に亡くしているから。その後、すぐにわんこを飼い始めたので、あまり一人になった時がなかったのです。

ペット霊園の火葬場で荼毘にふして、小さな骨になって帰ってきた愛犬。もう、夜中に鳴いて、何度も起こされることはなくなったけれど……

寂しい、寂しい、寂しい、寂しすぎる。

いつか、この「ひとりぼっち」にも慣れるときがくるのでしょうか。いまは家にいるときの空虚な感覚に耐えきれずに、やたらと外出したくなります。どこに行く当てもないのだけれど。

これ以上、だれの死に目にも会いたくないから、再びペットを飼うつもりはなく、この寂しさに慣れるのを、ただじっと待つだけの時間が、今日も静かに過ぎてゆき……

posted by orion at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月08日

生きてます

前回から2カ月も間があいてしまいました。
ええ、まだ生きてますよ、しぶとく。
実は腰痛が再発して、といっても前と同じ張ったような痛みじゃなくて、朝起きたら、いきなり鋭い痛みが背骨の下あたりに走って、尋常な痛さじゃない。


その後、片方の足がしびれだして……
近くの病院にかけこんで、痛み止めの薬をもらっても治らないのです。画像診断をしてもらったら、思いもかけない病名でびっくり。

人生には「まさか!」と思うようなことが何度か起こると思っていたけれど、今までのそれは生活上の出来事で、健康上のことはこれが初めてでした。

なんで私が……

とショックが大きくて、腰と足の痛みでなにをする気も起らなかったのです。小さい診療所では治療に限界があるので、専門医のいる病院を紹介してもらうことにしました。でも、えらい混んでいて、何時間も待たされるし、診察を受ける前にどっと疲れが出て、寝込みそうになりました。
次回からは予約できるということで、この状況、すこしは改善されるのでしょうかね。

というわけで、最近はテレビも健康に関する番組ばかり探して見ています。私はまだ2カ月ぐらいですが、この病気で何年も苦しんでいる人たちがいるようですから、泣き言をいうのは早すぎるかもしれません。

おまけに老人ボケした愛犬が四六時中、部屋の中をはいかいするし、どこでもかまわず糞尿をたらすので、後始末が大変なのです。サークルに入れっぱなしだと、ストレスがたまって可哀そうだし、白内障で眼も見えないので、危なくて目がはなせません。


そんな状況ですから、わんこの介護と自分の病気の治療とで、手一杯になっています。今後このブログを続けられるかどうかも覚束なくて……更新も滞りがちなマイナーなブログですけど、定期的に見てくださっている方、偶然のぞいてくださった方にも、ありがたくお礼申し上げます。

ところで、お昼にテレ朝で「やすらぎの郷」とかいうドラマをやっていますけど、いいですねえ。人生の最後にあんな施設に入れたら、本当に心穏やかに、安心して過ごせそうです。それだけの価値ある人たちなのでしょうけれど、うらやましくも思いました。

byasu02.jpg

名もなく、貧しい庶民にも「やすらぎの郷」を!(ただの夢想だから)

それではまた、いつかお会いできる日まで、ごきげんよう。


posted by orion at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月25日

ただ今、ブログ・ランキング参戦の準備中

ブログを開始してから3カ月が経過しました。まだまだ試運転中なのですが、そろそろランキングに参加しようかな、と思っています。ただ、使い勝手(ブログ作成術)を完全に把握していないので、バナーの設置など、現在問い合わせ中です。

もしかしたら引っ越しも考慮しなければならないかもしれません。そうなるとURLも変わってしまうので、うーん、どうだろう。ちょっと面倒くさいかな。

ブログの記事については、車でいったらまだセカンドギヤあたりで、トップギヤには入っていませんね。閲覧者がもう少し増えるまでは、自分の意見なども少々抑制気味にしています。それだけ気楽といったら、気楽なのですが、このまま「ぬるま湯」に浸かっていてはいけないと思って、今後はもうすこし本音を出していこうかと思っています。

でも、時々は息抜きの話題も取り上げたいので、日常のことや、趣味など、関心のあることについても、単なる『日記』として書いていきたいです。とはいっても、弊ブログの主テーマは「政治」と「歴史」なので、そちらの記事ももっと充実していかなければいけませんね。まあ、本腰を入れて取り組めるのは、来年あたりからになると思いますが。

最後に画像を入れたいのですが、前から興味があって、すごいなあ、と思っている「田んぼアート」から、今年の大河ドラマ「真田丸」のアートがもう出来上がっているのですね。草刈正雄(真田昌幸役)さんなんか、似ているじゃありませんか。顔の陰影とか、甲冑の威(おどし)とか、細かい部分もよく表現されていますよねえ。

btanbo02.jpg

いやあ、これ準備が大変だと思うのですが、これだけ色合いの違う稲があることにも驚きです。まさに、現代の「日本アート」ではないですか。もっと海外の人にも見てほしいものです。知っている人は知っていて、わざわざ見に来る外人さんもいるようですが。もうひとつ、

btanbo03.jpg

シン・ゴジラ、映画はまだ観ていませんが、かなり評判のようです。「君の名は」も話題になっていますが、いずれテレビで放映されるまで待とうかな。


posted by orion at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月13日

「歴史サイト」の小説の更新をしていました

最近、こちらの更新が滞ってしまってごめんなさい。
本館(歴史サイト)で連載している小説の更新に努めていたものですから。
『明治六年秋』というタイトルで、登場人物は木戸孝允、大久保利通、西郷隆盛、岩倉具視、伊藤博文、江藤新平など野郎ばっかりで、色気がなくて……(^^ゞ

でも史実7割、フィクション3割ぐらいですから、『征韓論政変』の表・裏舞台のお勉強にはなると思います。創作の部分は、主に木戸の私生活に関する場面で、友人の画家が描いた肖像画をめぐるお話です。いえ『ドリアン・グレイの肖像』のように醜く変化したりはしませんよ。こちらのほうは、眉目秀麗な若者のままです(^-^;

もうすぐ完結というか、次が最終回になるかな。執筆をはじめると、弊ブログの更新はまたできなくなりますので、あらかじめお断りしておきます。

前述の小説は「色気がない」と言いましたが、完結した小説には男女の『恋』を扱っているものもあります。文字どおり『維新の恋』というタイトルです。でも、あくまでも「歴史小説」ですから、史実を散りばめており、政治的色彩は濃い内容になっています。

他に「剣豪小説」みたいなエンターテインメント小説も掲載しています。興味のある方は、本館の「小説のページ」をお訪ねくださいね。



この間、築地移転問題が大変なことになっていますね。移転先の豊洲市場では建物の下に土壌汚染対策の盛り土がされておらず、空洞になっていて、コンクリートの上に水が滲みだしているとか。

延期なんて混乱を招くだけだ、とか言っていたワイドショーだか、ニュース情報番組だかのキャスターもいましたが、やはり安全性を確認するために「急がばまわれ」といった小池都知事は正しかった、ということですね。

これがもし、都連&「都議会のドン」とやらが推す増田さんが都知事選で勝利していたら、なんの疑問も、問題提起もすることなく、予定どおり豊洲市場に移転していたのでしょうね。本当に危ないところでした。

食をあつかう場所なのですから、二重にも、三重にも、安全チェックはしてほしいものです。この問題は、今後もみんなで注視していきましょう。

posted by orion at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月24日

近況はこんなです

このところ比較的涼しい日がつづいて、とても助かっています。ブログだと前の日記のように、日常のことをさりげなく書くこともできず、軌道に乗るのはもうすこし先になりそう。まだ宣伝もしていないので、見る人もほとんどいないでしょうし、一カ月ぐらいは、ならし運転的な記事になりそうかな。

小説のほうがまだ完結していないので、ちょっとブログ開設するのは早かったようで……。でも、とりあえず更新はしなければならないと思って書き込んでみました。特定のテーマを掲げると、いろいろ調べたり、情報を集めたりするのに時間がかかってしまいますから、今日はただの無駄話になってごめんなさい。<(_ _)>

明治六年秋』第17話は、目下執筆中です。7月末までにUPできればよいのですが、すこし遅れるかも。他の未完ページも順次手をつけて更新する予定です。

まもなく梅雨があけて、本格的な暑さがやってくるのでしょうか。8月は猛暑がつづくかもしれないので、みなさま、熱中症にはくれぐれも気を付けてください。「ポケモンGO」をやるときは、帽子をかぶって、水分補給も忘れずにね。

画像がないと寂しいので、月下美人の写真をUPします。bgekka02.jpg


posted by orion at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記