2018年09月28日

相撲協会のパワハラしつこい。テレビ局も貴乃花をこれ以上貶めないで!

相撲協会とテレビ局って、どんな利害関係で結ばれているのですか?
スポーツ界の他のパワハラ問題に比べて、権力者がわ(相撲協会)の追及をあまりしないよね?

b180928_03.jpg
記者会見での貴乃花親方

とくにフジテレビは貴乃花親方を悪者にしようとして、がんばっている気がします。昨日の「バイキング」はその傾向があまりにひどく聴くに堪えなかったので、途中でテレビの電源を切ったほどでした。

視聴者をこんな不愉快な思いにさせる番組の司会者、コメンテーターはクビにしてほしい。テレビ局に忖度しすぎでしょう。ネットのニュースでは同じことを感じたような記事があったので、私だけじゃなかったんだ、とほっとしました。

貴ノ岩への暴行事件に関する貴乃花親方の告発状について、「告発状は事実無根であると認めないと親方を廃業せざるを得ない」という有形無形の要請を受けてきたという貴乃花のコメントを聴いてびっくりしました。

えっ、まだそんなことを根に思って圧力かけていたの? 告発状とっくに取り下げたでしょう? 世間なんて、もうそんなこと忘れているつーの。今さら蒸し返してどうするのよ。いつまでパワハラやってんのかねー。

今朝の「あさチャン」(TBS)もひどかったよ。

b180928_02.jpg
貴闘力氏(左)、やくみつる氏(右)

やくみつるさん、貴乃花の「軽挙妄動」ってなに? 軽挙妄動しているのは協会側のほうじゃないのですか? 貴乃花をじわじわ苛めたおして、ついに引退にまで追い込んだのですよ。

それに唯一の味方である貴闘力にまで、貴乃花を批判させるような誘導尋問をするのはやめてほしい。悪質だし、もうこの番組は見たくないと思っちゃいます。

「バイキング」(フジTV)も「弟子のためを思うなら」とか「弟子がかわいそう」だとか、弟子を使って貴乃花を責めていたけれど、そこまで追い込まれたのはよほどのパワハラがあったと考えてもおかしくないのに、相撲協会の悪いところについては、まったく論じないのはなぜなのですか?

そりゃーね、司会者も、コメンテーターも、自分の身が可愛いから、テレビ局の意向に逆らってまで貴乃花を擁護できないのでしょう。ご自分のイメージダウンは覚悟していますよね。視聴者は視ていますから。

ネット上のコメント:

・一人では限界を感じて追い詰められたんだよ。辞めた元力士でさえコメンテーターとして奥歯に物が挟まったみたいな話しかできない。それだけ闇が深い世界なんだろう。

・坂上はうっせーなぁ。
ともあれ、飼い慣らしたかった協会の思惑とは違う方向に進んでいる。弟子の事もあるけど、まずは協会に爪痕を残した一撃だったね。檻から出た虎を戦々恐々と怯えながら伺っている協会関係者の顔が眼に浮かぶ。

・日本人が大切にしないといけないのは、今の相撲協会ではなくて、貴乃花やと感じています。

・真実はさておき、角界を去る事になった貴乃花親方を擁護するテレビ番組が極端に減った。結局真実よりも今後の利益をとったテレビ局。それから相撲協会とズブズブの関係の●●●●●●も貴乃花を攻撃するのにあの手この手で容赦がない。


相撲協会も、テレビ局も、これ以上貴乃花をいじめると、サイレント・マジョリティーが黙っちゃいないぞ! とテレビの前で叫んでいる無力な国民(わたし)がいるのでしたー。

posted by orion at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184534625
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック