2018年05月21日

内閣支持率回復? / ポピー花祭り

読売新聞が実施した最新の世論調査によると、安倍内閣の支持率は42%で前回調査から3ポイント上昇したそうです。不支持率は47%で前回から6ポイントの低下って、まだ不支持率のほうが高いのですね。読売でこれですから、やはりモリ・カケ騒動の影響は相当大きく影響しているのでしょう。

でも、野党って無責任ですよね。騒ぎに騒いで安倍叩きに夢中ですけれど、仮に倒閣に成功して、そのあとどうするの。自分たちが責任をもって政権を担うつもりなのでしょうか。

野党の政権復帰なんて、国民の大多数が望んでいませんよね。ぜんぜん信頼ないから。政権担当能力もないくせに、内閣倒してどうするの、って話。自民党内で首相が交代するだけで、なにも変わりはしない。

旧民主党一派をふくむオール野党は依然として負け犬。弱い犬ほどよく吠える、って、よく言ったもんです。もっとも自民党も総理候補がいま一つパッとしません。

すこし前に、民放の番組で「自民党総裁選で誰が選ばれるのがふさわしいか」という世論調査で石破茂氏が1位で25%、安倍さんは24%で2位、とかやっていましたが、なんだかこの数値も微妙で、いくらでも調整できそう。

他局でも、内容はちょっと忘れましたが、与党に利ある質問で49.8%となっていたのですが、なんで50%じゃないのかな。この0.2%は誤差の範囲内か、調整可能な数値に思えました。

与党に有利な数値はなるべく出すまいとするメディアの忖度が働いているような気がするのは、それたけテレビメディアに対する信頼がおけないからなのかもしれません。

現在の、ただ政権を叩くことしかできない情けない野党にも、最近、キムチ推しがはげしいTBSをはじめとする「金太郎あめ」各局にも、不信感は増すばかり。いつになったら国民が安心して、希望が持てる状況になるのでしょうね。永遠に「無理」だとは思いたくないのですが。


さて、ここからは「オリオンの生活日記」です。ポピー畑(こうのす花祭り)観に行ってきました。まだ満開ではなく八分咲きだったけれど、十分にきれいで見ごたえがありました。

b180521_kawa01.jpg

花祭り会場の一角に飲食・野菜・衣類などが購入できる屋台がならんでいて、トイレと洗面台も簡易式。周囲は野っぱらで、あしかがフラワーパークのような大規模な観光施設はありませんから、そこは期待しないほうがいいです。

ついでに川越の江戸時代を感じさせる昔の街並みも観てきました。

b180521_kawa02.jpg

ここでも人がいっぱいで、中国人をはじめとする外国人旅行者が浴衣を着て歩いている場面をたくさん見かけました。当然、土産物店も混雑しており、やっと梅たくあんと、酒粕のカステラを購入することができました。

b180521_kawa05.jpg

酒粕かすてらは写真では4切れしか写っていませんが、5切れあります。一切れは食べちゃったの。文字どおり酒粕の味がして、好きな人にはよいかも。珍しい梅たくあんもさっぱりしておいしかったです。値段はどちらも500円だったかな。

b180521_kawa03.jpg
スターバックス(コーヒー店)の建物も古い街並みに溶け込んでいます

あしかがもそうでしたが、やっぱりシーズン中は混みますね。川越の街並みは人の少ない初冬にでも、もう一度行って静かな環境でぶらぶらしてみたいと思いました。


posted by orion at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183284881
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック