2017年02月18日

金正男氏暗殺! 北朝鮮はなにを焦っているの?

マレーシアのクアラルンプール国際空港で起きた北朝鮮の金正男(キム・ジョンナム)氏(45)殺害事件で、ザヒド副首相は16日記者会見し、遺体が正男氏であることを北朝鮮大使館が確認したと明らかにした。(2.17)

bkim02.jpg

これまで実行犯の女二人組として、ベトナム旅券を持つドアン・ティ・フォン(28)、インドネシア旅券を持つシティー・アイシャー(25)の両容疑者が逮捕されたが、ほかに男4人も関与したとみて調べている。(2.18)

bkim03_1.jpg

↑この異常にでっかいぬいぐるみは何なんですか。犯行となにか関係があるのでしょうか? 地元紙によると、一人の女が前から近づき、気を引いているすきに、後ろからもう一人の女が首を絞めるような形で犯行に及んだらしいです。

正男氏は「とても痛い。とても痛い。液体を吹きかけられた」と英語で話し、これが最期の言葉だったとか。

現在、北朝鮮大使館は正男氏の遺体引き渡しを求めていますが、マレーシア警察幹部は「親族やDNA鑑定による確認が必要だ」として、今のところこの要求には応じていません。

bkim09.jpg
マレーシア当局を批判する北朝鮮大使

遺体を北朝鮮に引き渡すなんて、まずいでしょ。もしこの犯行が北朝鮮の仕業なら、被害者を犯人に引き渡すようなものですよね。弟が実の兄を憎んでいるのだとしたら、死者の尊厳を守ってくれるのかわからないし、家族は不安ですよねえ。

まあ、そんなことにはならないと思いますが、遺体はまず家族に引き渡してあげるのがまっとうな判断でしょう。

それにしても、異母兄の毒殺(?)といい、すこし前のミサイル発射といい、金正恩(キム・ジョンウン)さんはいったいなにを、そんなに焦っているのでしょうか。

bkim07.jpg

正常な精神状態とは思えません。強大な権力の虜(とりこ)になって、自分が何をしているのかも、わからなくなっているようです。なにか見えない影におびえ、不都合な事実には目をそらし、自分をおびやかす者は片っ端から始末して、その先に待っているものは何なのでしょうか。

かわいそうな、正恩さん。いや、朝鮮労働党委員長、と呼ぶべきでしょうか。でもね、貴方のお父さん、亡き金正日氏はただ今の貴方のやり方をみて、喜んでいるでしょうか。

北朝鮮をいったいどこに導こうとしているのでしょう。世襲制を批判した兄を抹殺しても、それがおかしいという事実を消し去ることはできません。

bkim06.jpg

将来、この体制をあなたの息子さんに引き継がせるつもりですか? あなたと同じように苦しみ、おびえ、出口のない迷路をさまよいながら、生きていくのですよ。世界中から批判を受けて、あなたの家族はいつまで安心して暮らしていけるのでしょうか。

貧しい庶民の自由をうばい、せまい国の中に閉じ込めて、あなたは本当に安心ですか? といっても、こうした問いが本人にとどくわけでもないから、ここらへんでやめておきましょう。

ただ、自暴自棄に陥って、周辺国に害をおよばさないように祈るばかりです。北朝鮮の最高指導者に救いはあるのか、あるとしたら、どのようなかたちが平和的な解決につながるのか。答を知る者は神のみではないことを、さらに祈りたいと思います。

posted by orion at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178808508
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック